縄文の秋

朝起きて、あまりにも気持ちの良い秋晴れなので、つい遊びの虫がムズムズして
今日は遊ぼうと決めました。
あの椎の木の下には、そろそろ実が落ちているはず。
そして、落ち葉の陰には、きのこワールドが広がっているはず。
急げ、椎の木へ!
a0197078_1649108.jpg

あれ、今年は不作かな?
いやいや、木から離れたところにたくさんたくさん落ちています。
枝が大きく広がっているのだから、当たり前。

椎の実の間に、小さいきのこ達。
縄文人は、秋には、椎の木の近くに「椎の実」も「椎茸」も見つけて、さぞ喜んだだろうな。

そういえば、「松の実」も「松茸」も美味しい。
[PR]



by 66nobnob | 2013-11-14 16:57 | 日々