「日の出湯」さんで、審査員特別賞!

この7ヶ月あまり「京都市文化財マネージャー育成講座」に通っていました。
先週の土曜日は、修了レポートの発表会。
6つの班の、それぞれの力作が並びました。
江戸時代から続く由緒ある民家、小さいながら懐かしい木造駅舎、近代建築の先魁となっている和洋折衷建築など、内容は様々です。

その中で、なんと!私たちの班の発表が「審査員特別賞」に輝きました!
a0197078_10455724.jpg


発表したのは、東寺近くにある銭湯「日の出湯」さんです。
映画「マザーウォーター」の撮影にも使われた、存在感のある建物です。
昭和3年頃に建てられたそうですが、建物だけでなく、木製ロッカーなどの調度品も
手入れが行き届き、使い続けておられ見事です。

でも昨今は、内風呂化が進み、若い客層が減っているそうです。
このままでは、平安時代から続く「銭湯文化」が失われてしまう!!!

皆さん、たまには近所のお風呂屋さんに出向いて、大きな湯船と裸の付き合いで
リラックスしてみては?
[PR]



by 66nobnob | 2013-07-29 11:06 | 建築