夕暮れの街角

「昭和の輝き 木村伊兵衛展」を、祇園四条にある京都現代美術館で見た。
この建物に入るのは、初めて。
「白井晟一の真似し?」とも映るが、ゆるやかな曲線や伸び伸びとした高い天井、鑑賞動線に難はあるが、静けさを感じる素敵な建物だ。

木村伊兵衛の作品を、まとめて見るのも初めて。
女性が美しい。
「那覇の芸者(昭和10年)」「秋田おばこ(昭和28年)」、人待ち顔の子供連れの母親が見せる一瞬の表情、せせらぎに素足を浸ける田植え姿の女性の活々とした眼差し・・・。

久しぶりに良い展覧会を見た後、並びにある「喫茶カトレヤ」でコーヒーを飲んだ。

お正月気分も遠に過ぎ、春を帯びて明るくなり始めた、夕暮れの四条通を過ぎ行く人を眺めながら、「こんな時間も良いものだ」と思った。
a0197078_17185293.jpg
 
[PR]



by 66nobnob | 2013-01-29 17:19 | お店