白髪

鏡の前で、ドライヤーしながら前髪をかき分けると、細く光るものが。
ああ、私にもようやく「白髪」なるものが出て来たか!

この年になって白髪が混じってないと、まるで苦労してない人ね、とか思われているような。
だからといって、「わたし、苦労してます!」とか大きな声で言えないし、「そんな苦労は苦労のうちに入らない」ということかもしれないし、苦労と白髪は比例するかも定かでないし。
ただ、あまりに黒々とした髪の毛が、だんだん気恥しくなっては来るのです。

首はシワシワで、髪の毛真っ黒みたいなのは、イヤです。そうはなりたくない。

「え~、30代かと思った~、お若いですね~」(って言われてないけど)
「いえいえ40ウン年生きて、少々ほころびもございます。ほらここにも白髪が・・・」
と、堂々と言える!

でも、見つけると抜きたくなるのは、なぜ?
自分で、自分の深層心理がわからなくなってきます。
なぜ?
[PR]



by 66nobnob | 2011-07-14 23:11 | 日々