カプセル旅館 京都

京都駅近くにある、一度泊まってみたかった「カプセル旅館 京都」に一泊してきました。
a0197078_164369.jpg


a0197078_16433770.jpg

客室から見える「京都タワー」の夜景が美しい!
a0197078_16453757.jpg


カプセルベッドのように機能的でコンパクト、更に和風テイストを取り入れた、
清潔・快適・リーズナブルなホテルです。
私が泊まったのはツインのお部屋ですが、珍しい「畳敷き 和風カプセルベッド」の部屋もあります。

外国人のお客様が多いですが、日本人にもJapanese tasteが新鮮で楽しめます。落ち着くし。
京都にお越しの際は、是非!お勧めです!
[PR]



# by 66nobnob | 2011-04-21 17:05 | 建築

大人の絵本

桜の季節が過ぎ、早くも新緑が薫る明るい日差しの中、ブラブラと河原町界隈を散策しました。
河原町阪急閉店の後、マルイが開業するのももうすぐなんだなあ・・・。この辺りを歩くのは久しぶりです。
そういえば、四条下がったところ古い、ギャラリーの入った建物があったっけ。
a0197078_1005383.jpg

ここです。「寿ビルヂング」。
a0197078_102376.jpg


かつては入って良いのかわからない雰囲気でしたが、今は1階にはブティックが入り、古風な洋館建築を生かしながらもこざっぱりとした明るい入り口になっています。

5階には、絵本専門店「メリーゴーランド」があるらしい。行ってみましょう。
店内は、確かに絵本がズラリ!「だるまちゃんとてんぐちゃん」など、私が子供の頃お世話になった絵本もある。ギャラリーも併設されていて、今は「山本容子」展。繊細でセクシーですよね。後で拝見しよう。
この店なら、私が大好きだった「あまがさ」あるかな。あるかな、あるかな・・・・・と探していて、目に止まったのは「おてんばルル」。お~これがあるとは!
a0197078_1016137.jpg


思わず手にとってパラパラめくる。読んでいて!!!ルルは意地悪大好き、いけないポーズ大好き、ブラックユーモアの固まり。イブ・サンローラン作のこの主人公は知ってはいたけれど、こんなキャラとはさすがだ!間違って子供に読ませたら大変なことになってしまいます、きっと。

私も含め、お客さんは大人の女性ばかり。いまや絵本は、大人向けなのですね。なんか、怖いような・・・!
[PR]



# by 66nobnob | 2011-04-18 10:25 | お店

我慢!忍耐!

今年2月から、製図試験対策のため、烏丸通にある資格学校に通い始めました。
現在は、隔週の日曜日。隔週と言っても、休みが取られるのと、宿題があるので、結構大変です。
このての学校に通う人としては、私はかなり高齢でもあります!老体にムチ!

教室には、開口15分前に着席!時間厳守!
開口一番に「起立!」「こんにちは~!」
新鮮なような、気恥ずかしいような・・・。

早速 当日課題が配られ、その後3時間、ただモクモクと課題に向かう。
教室のすみっこには
a0197078_9542560.jpg

わかっています、わかっています・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-03-30 09:55 | 現代風俗

未曾有の災害

先週の今日、巨大地震が起こりました。

午後3時頃、京都のこの3帖一間もユラーリユラーリと揺れていました。
その時は、私の身体の変調かな、と思っていました。
夕方のニュースで、その訳を知りました。

昭和6年生れの父は、太平洋戦争の空襲で愛知県の自宅が焼かれ、焼かれずに残った近所の家を見て
とても情けない、悔しい思いをしたそうです。
その父が、「空襲では、焼けて跡形もなくなってしまったけど、この津波の、あのガレキはどうやって
処分するんだろう。空襲よりタチが悪いな。」と、ポツリと言いました。

ニュース映像を見ていると、鉄筋コンクリート造の建物は、被災しているにせよ、
津波に流されず残ったように見える。
今後、津波に流された地域に、また建物が建つ日が来るとすれば、
鉄筋コンクリートばかりになるのだろうか?

この地震で、色々な意味で日本地図が変わってしまいそうです。
色々な重いが頭をよぎり、何も手につかないこの1週間でした。
a0197078_16501352.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2011-03-18 16:50 | 建築

京都鴨川建築塾

3月5日(土)は、「京都鴨川建築塾」の今年度最後の日でした。

この8ヶ月、通常非公開の大徳寺孤蓬庵や、講師の田中敏溥先生の東京ご自宅など
普通では立ち入れない貴重な見学会をしていただきました。
でも、毎月の課題提出は結構しんどい。日が近づくと、重たい気分になったものです。

模型と図面の提出で、やった~終わった~!
久しぶりに模型作った~!
学生時代みたいだ~!
a0197078_13562119.jpg

変にハイな気分です。
みなさん、どうも有り難うございました。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-03-07 13:59 | 建築

北大路マイカルのダリ

a0197078_19552880.jpg

北大路マイカルに久しぶりに立ち寄りました。
4階の生活用品を見て、まだペット売り場でミニフグに見とれて、
さて帰ろう、と1階の中庭を見ると、
やや?これはダリの作品?ダリ風オブジェ?
六本木ヒルズのギーガーのオブジェにも似ている、怪しい彫刻作品が・・・。

前からあったのに、気が付かなかっただけでしょうね、きっと。
作者名をご存知であれば、教えてください。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-02-24 20:02 | 建築

月に酔う

5日程前、色々なことを考えながら頭を垂れて、夕暮れ歩き始めた。
数歩歩いて、ふと振り返ると
まあるい月。輝く月。

20年程前にも見たことがある。
働き始めて、初めての一人暮らしを始めた時。
夜も遅く家路に向かい、ふと振り返ると
銀色に明るく、高く輝いていた。

見た瞬間に疲れも忘れ、マンションの部屋に着いてから
カメラを持って再び外に出た。
この月を、消したくないと、いつまでも見ていたいと思って。
その明らかさを写し取りたいと思って。

20年して、同じように、月がまた輝いて。
まあるく、2月の冷たい夜空に、暗い東山の上に、
身に沁み込むような輝き。
夜空に溶ける。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-02-21 23:36

建物探訪「月の桂」

なんだか「食べ物」のことを書くことが多かったですが、今回は建物です。

「月の桂」美しい名です。
桂の木に月がかかっているのでしょうか?桂の里に輝く月でしょうか?

鳥羽街道にある「月の桂」で有名な、西田徳兵衛商店さんを見学させていただきました。
いつも杉玉が軒先に吊ってある、街道の曲がりに沿って建つ鄙びた趣きのある建物です。
a0197078_17364411.jpg

車で前を通ることはありましたが、よもや見学の機会に恵まれるとは!

現社長である15代目(だったかな?)西田徳兵衛さんのご説明で、まずは事務所とご自宅
の入る母屋を見せていただきました。
昨年改修工事をされたそうで、その手の入れ方が、今回の見学の目的です。

おくどさんの残された土間も新調されて清々しく、舞良戸や障子・襖は、出来る限り温存されています。
傍らには試飲カウンターが設けられ(チェック!)
、素敵な酒瓶が並びます。
座敷に上がれば、襖の月を象った引き手が目を引きます。
床の間には、御祖父様が集められたという珍しい杯が飾られ、華やかな色を添えます。
建物が人を作るのか、人が建物を造るのか、お互いが高めあう歴史が感じられます。
a0197078_1810465.jpg



次は、道の向かいに建つ酒蔵へご案内いただき、酒造工程や、昔ながらの仕込み道具、
酒用米の話など伺います。
a0197078_1875240.jpg


麹菌の漂う、芳しい空間。

次第に私の歩みは軽やかになります。
仕込み中の樽の中を拝見すると、プツプツと沸き出すような・・・大理石のように円やかな白色です。
生きる美しさ。

最後に、やっぱり試飲させていただき、昼間からすっかりご機嫌さん!
素敵な建物に、素敵な酒が宿る。訪れる人は幸せになる。
最後はやはり味覚の話になってしまいました。

素敵な見学会でした。心から有り難うございました。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-02-13 18:20 | 建築

来々亭長岡京店で食べました

所用で長岡京市へ行った帰り、昼1時を過ぎてお腹がペコペコだったところへ前方に「来々亭」が!前々日にテレビの今時ラーメン特集を見て、すっかりらーめんモードに入っていた私は、吸い込まれるように店内へ入って行きました。
西院店の「ねぎらーめん」食べて以来、4、5年振りです。最近はこってり系は苦しいので、普通のらーめん背油抜き・ねぎ多い目で頼もうと思っていましたが、なんと1日30食限定「旨辛らーめん」の文字が目に入りました。それ!
a0197078_1625029.jpg

最初の一口咽そうでしたが、辛いもの好きの私は食べ進みます。段々美味しくなってきます、汗が出てきます。ハバネロらしき炒めた唐辛子も食べて、ごちそうさまです。
店長さんが「かなり辛かったでしょ?大丈夫でした?」
私「全然、おいしかったで~す!」

2時間後、私のお腹に異変が・・・。
向日市の「激辛商店街」以来の異変が・・・。

ハバネロ、恐るべし。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-02-11 16:30 | お店

吉田神社の節分際

京大の近くにある、吉田神社の節分祭に行ってきました。
このお祭りは、鬼が境内を馳せ廻る追儺式で有名ですが、
屋台の数も滅法多く、また業者筋が他の市内のお祭りと少し違うようで、
いちご大福屋さんから日本酒屋さんまで出店していたりして、
大人から子供までとっても楽しめるお祭りです。

去年も行きましたが、今年もGO!ということでお腹を空かせて行きました。
午後7時頃に到着。東大路通からの参道には、期待通りズラリと並んだ飲食系屋台。
a0197078_15195730.jpg

去年立ち寄ったお店が、今年もきっちり出ていて安心します。

いきなり美味しそうなお好み焼きにそそられますが、ちょっと我慢して先へ先へ!
と思いましたが、はす向かいにこれまた美味しそうなシシカバブサンドがありGET!
やっと着いた鳥居の奥も、屋台でみっしりです。
ここから先は通路が細くなっていて、ちょこちょことしか人の流れは進みません。
当て物あり、特に今年は全国各地のB級グルメが目に付きました。

a0197078_152738.jpg


a0197078_15274575.jpg


a0197078_152811100.jpg


a0197078_15283375.jpg

当たり前の「広島焼」に始まり、「神戸牛 串ステーキ」「大阪新世界 串カツ」「宮崎名物 肉巻きおにぎり」
「博多名物とんこつらーめん」「ペルシャのシシカバブ」「韓国の味 トッポギ」「北海道 じゃがバター」
「丹波の干し柿」(しぶ~い!)「う宮! 富士宮焼」(名古屋系でしょうか?)

無論、節分ですから、鰯の香ばしい香りも漂って来ます。

良いですね~、境内巡る間に日本一周、世界一周出来そうな勢いです。

今年のマイヒットは「らーめんバーガー」。
以前からあるのかもしれませんが、私はじっくりと見たのは初めてでした。
らーめんの麺を丸い型で焼いてパンの形にし、らーめんの具であるチャーシュー、なると、ネギなどをはさみ、
最後にソースとして醤油や味噌味のらーめん出汁で味付け。
一口で、らーめん丸かぶりです!
とても食べたい気にはなりませんでしたが、これ専用の金型まで作って売っているので、かなり気合いが入っています。思いついた人は「これはヒット間違いなしやで~、ウハウハ!」だったんでしょうね。

来年もまた来よう!皆さんもどーぞ!
ところで、途中ですれ違った親子連れの子供がつぶやいて曰く、「こんな晩ご飯、いややなー・・・」
確かにね。でもたまには、いいやん・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-02-04 15:44 | 現代風俗

現代風俗研究会だよ~

ブログがご無沙汰になってしまいました。
a0197078_21282466.jpg

先週の土曜日、「現代風俗研究会」の例会に久しぶりに出向いてきました。
会員になって、はや20年。その間、私自身は大した活動は出来ていませんが、会のメンバーと、仕事抜きの、全く個人的な関心ごとなど話し、聞く場があるのはとても楽しいです。

毎年、年ごとのテーマを決めて最終的に年報として出版します。ちなみに去年のテーマは「顔」。選挙ポスターに写る政治家の顔や表情を分析した人もいれば、顔と眼鏡の関係を研究する人もいました。一昨年は「プロレスをめぐる風俗」。力道山や、女子プロレスの変遷、障害者プロレスなども話題になっていたでしょう。一昨年は、私自身は出席出来ずじまいでした。

まあ、みんな勝手きままです。

先日の発表は、井上章一さんの「風俗としてのキリスト教」でした。いつから結婚式はキリスト教スタイルで、ということを良しとするようになったのか?井上さんの御母様は、なぜ息子さん(現在50代)がキリスト教系進学校(仏教系ではなく)に行かせたいと思い、受かったことに喜んだのか?なぜ、いつ、本願寺はパイプオルガンを取り入れたのか?などなど、興味の無い人は全く興味がないような、でも面白い話題を振りまいてくださいました。

井上章一さんは「美人論」などで有名な方ですが、さすが独自の切り口があります。

そんな3時間ほどを過ごしてからは、お決まりの二次会へ!

その場で盛り上がったガッチャマンの「コンドルのジョーが女子には人気があった」という伝説。いえいえ、伝説ではありませんよ!私もジョー派ですよ!

男の人には、どーもその感じがわかりにくいようでした。

続きは次に書きます。
[PR]



# by 66nobnob | 2011-01-31 21:28 | 現代風俗

鳥がウマイ!

今晩は久しぶりにMちゃんとごはんを食べに行きました。ちなみにMちゃんは、「しもやけ」にアップした写真のピンク色のぬいぐるみを作ってくれた人です。
「お好み焼きにするか、トンカツにするか、いつもいっぱいの出町桝形商店街の中に焼き鳥屋さんがあります。」とMちゃんが言うので、焼き鳥屋さんに行くことにしました。桝形商店街の東端辺り。のれんからして美味しい感じ。扉ごしに店内は、鳥を焼く熱気でいかにも温かそうです。10席ほどのカウンターと掘りごたつ形式のテーブル4席。店主らしき人が、丁寧に鳥を焼いています。メニューには串揚げやごはんものもあります。
美味しい!しかも安い!というか、毎日来たい価格!ネタもいちいち食べ応えあり!
特大ジョッキ¥700-!焼酎50種類以上ある?冷酒の器、普通にきれい!

よっしゃ!
a0197078_23215317.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2011-01-20 23:22 | お店

雪 雪 雪

16日の日曜日は、京都市内では珍しく一日中雪が降りました。私の部屋のベランダも、一面の雪景色。そんな景色を、暖かい部屋から見ているのは、きれいで静かで心が躍ります。特に夜の雪は幻想的な美しさです。
a0197078_19455677.jpg

翌朝、太陽も高くなり始め、せっかくの雪がまだらに溶け出して、道路の上も自動車で汚されてしまうと、一気に興ざめ・・・!

昼も過ぎ、もうとっくに辺りは雪がなくなっても、屋根の北面にはしつこく雪が残っています。棟の反対側はきれいになくなっているのに!
こんな状況を見ると、建物の向きって本当に大事だなあ、と考えさせられます。

a0197078_19541165.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2011-01-19 19:54 | 建築

しもやけ

私はしもやけが出来ます。毎年冬になると、左手の小指あたりから始まり、薬指、中指と進行が進み、赤くプックリと腫れてきて痒痛い。子供の頃は、よく針を焼いて指を刺し溜まった血を抜いたものです。無駄な抵抗です。「大人になったら自然と出来なくなるよ」と聞かされていたのですが、物心ついて以来、しもやけのない年はありません!しもやけが出来る限り、私は子供です。

しもやけの手を人前に出すのは、とても恥ずかしいものです。しもやけの手では、グラスを持ってもどうにも恰好が付きません。指輪もはめにくくなり、無愛想で引っ込み思案な手元となります。

ああ春が待ち遠しい・・・。しもやけのない手が待ち遠しい・・・。
a0197078_16364327.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2011-01-15 16:37 | 現代風俗

ブログを始めます

はじめまして。1966年生まれ、京都在住です。好き:ダリ、散歩、ゆっくりしていること。 苦手:鳩、肉の脂身、早寝早起き です。「世の人すなるブログというものを我もすなる」と思い、このブログを始めました。
私の事務所は三畳一間。掘り炬燵形式(炬燵は入っていないので足元が寒い・・・)の狭い空間に、本棚代わりのカラーBOXと、プリンターと、やりかけ仕事ファイルと、招き猫などが並ぶ雑然とした空間で、毎日毎日仕事したり、ボンヤリしたりしています。そのボンヤリとまとまらない思いや考えを、忘れないよう書き留めておきたい。
ということで、よろしくご高覧賜りますようお願い申し上げます。
a0197078_11254479.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2011-01-13 11:26

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧