手提げ袋、買いました

a0197078_8572452.jpg

いきなり、ポカポカ春の陽気、桜も満開になりました。
京都市内、どこへ行っても車も人も一杯です。

御所の西隣にある「菅原院天満宮」で、手作り市をやっていました。

可愛らしい手提げ袋があったので、つい買ってしまいました。
メインの鞄以外に持つ、A4が入る程度の手提げが、ちょうど欲しかったのです。a0197078_942252.jpg
a0197078_944049.jpg

手拭いを合わせて作ったそうです。
木綿の柔らかい手触りが気持ち良く、縫い目がしっかりして丈夫そうです。

お気に入りが見つかるのって、嬉しいものですね。
春には、なぜか財布の紐もゆるみ勝ちです。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-04-09 09:17 | 日々

酒場放浪記

テレビが面白くない。
特に今、新番組入替時期の穴埋め特集番組が、大変面白くない。
かといって、テレビを見ないことには出来ず、テレビ欄の隅々まで眺め回し、
なんとか面白そうな番組を探し出す。

で、この番組。「吉田 類の酒場放浪記」
本も出てました。
a0197078_946869.jpg


東京周辺のエリアが多いのが残念ですが、でも様々な場末の情感が伝わってきて、
しかも番組案内人の吉田 類さんが、だんだん興に乗り酔いが回り、
店を出る時には呂律が回らないまま
「この辺り、あと1、2軒お店を訊ねてから帰ろうと思います」
と、カメラに背を向けて赤提灯街に消えていくあたり、好きです。

単なるお店紹介に止まらず、ちゃんと絵になってます。
静かな画面、語り口。
BS以外で、こんな番組もやってほしいよね。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-04-02 10:13 | お店

腕のリハビリマシーン

a0197078_1338343.jpg

じゃ~ん。
リハビリマシーン試作品第1号!

先日テレビで、「ペダル付車椅子」がリハビリ現場で活躍している特集を見ました。
歩けない方も自力で移動出来るようになって、気持ちが前向きになるし、
ペダルを漕ぐことで足の筋力アップにもつながる優れモノ!

腕のリハビリにも応用できないかな・・・
しかも安く・・・100円ショップやホームセンターで手に入るもので・・・


a0197078_1413698.jpg

a0197078_14132290.jpg

良い方の腕の力でハンドルを回すことで、麻痺側の腕も回転に合わせて曲げ伸ばし出来ます。
麻痺の度合いに合わせて、負荷をつけてもいいかなあ。
ホームセンターであれこれ材料を探していると、元マラソン選手 千葉真子が宣伝している
「ルームランナー」売っていました。腕にも使えるらしい。
¥7,800-程のお値段。
私は、せいぜい¥600-。台の板は別ですが。

給水管も、よもやハンドルになるとは思わなかったでしょう!
リハビリ効果出るといいなあ。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-03-26 13:57 | 日々

新生 散歩カフェ

春分の日。キラキラした日差しで目覚める。良い日です。

今日は、2階の「散歩カフェ」が新オーナーさんでオープンの日。
新オーナーさんは35才男性。随分な若返りです。
昨夜は遅くまで開店準備作業やってはりました。

午後2時頃「開店おめでとうゴザイマス!」と、コーヒーを飲みに伺いました。
有機栽培コーヒーは、ほろ苦さと酸味と甘みが柔らかくまとまった味わい。

大きな大豆クッキーは、煎った大豆を丸ごと食べているようで、口の中にじんわりと
甘さが広がっていく感じ。「でっかい煎餅洋風版」かな。

テーブルをご一緒した方のケーキをパチッ!
a0197078_931151.jpg

桜の花の塩漬けが入って、切り口がとてもキレイです。

目から口から、春がやって来ます。
うん、いい感じです。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-03-21 09:07 | お店

銀平さん

雨のそぼ降る中、表千家不審庵を見学させていただいた。
照明の無いお茶室の中は障子から入る日差しも少なく、暗がりの見学になってしまったが、
雨の匂いに包まれるお茶席もまた情趣なのだろう、と一人合点。

見学の凝縮された時を終え、不審庵を後にし、
頭を冷ますような熱いコーヒーが飲みたいなあ、と大宮今出川上る「透現境」
というカフェに入る。
a0197078_9205190.jpg

30代くらいの男性マスターが営む、懐かしさと新しさが溶け合った静かなお店です。
入るのは、今日で2回目。

「ブレンド、深煎りください!」今は、苦めの濃いコーヒーが欲しい。
不審庵でいただいた解説書を、コーヒーと共にゆっくりと読みましょう・・・と
していたら、
a0197078_9284872.jpg


お店の猫さんが、しずしずとやってきて、私の膝の上で眠り始める。
シルバーの綺麗な猫ですが、私は本が読めない事態。ま、いいか。
そのうち膝を離れ、私に寄り添ってまたもやスヤスヤ。
こんなに猫に好かれた?のは初めてです。

「キレイで人なつっこいですね。なんていう猫ですか?」
「銀平です。」
猫の種類を訊ねたつもりだったのですが・・・。
銀平さん、なのですね。オスね。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-03-19 09:38 | お店

三条商店街

三条商店街をブラブラ散歩。
ここはアーケードがあるので、小雨模様も気にせず歩けます。
最近、三条河原町より北はアーケードをはずしたけど、雨雪の時はやはりあると嬉しいです。

三条商店街も、他の古い商店街同様空き店舗・閉店が目立ちます。
が、上を向いて歩けば、一時期の活気を見ることができます。a0197078_952015.jpga0197078_9521741.jpg

2階窓飾りデザインの楽しさ。人が行き交う楽しさ・喜びが表れています。
最近のものはアルミ製の直線ばかりで、全く楽しくない!

千本通りに近い、三条通りから3軒ほど北に、10年ほど前に開店した
たこ焼き「六ちゃん」があります。

a0197078_958185.jpg

おばちゃん、膝が痛いとは仰いますがまだまだお元気!
キャベツ焼¥150-は安すぎです。
三条商店街の底力を、隙間見る気がするのでした。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-03-12 10:01 | 建築

もやもやしている時

頭の中や気持ちが、なんだかもやもやとしている時は、
私は歩きに出かけます。無性に散歩、あてどなく散歩。
a0197078_17562117.jpg

とかを見つけたり、
a0197078_17565575.jpg


葉っぱを踏みしめたりしていると、
楽しくなって、何をもやもやしていたのか忘れてしまいます。

なんで散歩にでたんだっけ?
[PR]



# by 66nobnob | 2012-03-05 17:59 | 京都

大仏グミ

a0197078_8495929.jpg
a0197078_8502167.jpg


SHOさんに、鎌倉のおみやげをいただきました。
「大仏グミ」は、まさに大仏のカタチ。
「湘南グミ」は、江ノ電のカタチ。
何でも、グミになっちゃうのですね!

ちなみに製造元は、大阪の会社でした。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-02-29 08:54 | 現代風俗

光悦

a0197078_917313.jpg

この冬、珍しく雪の降り積もった日曜の午後、
鷹峯の光悦寺にウン十年振りに行きました。

雪が溶け始め、庭のそこかしこでパサッと落ちる雪の音。
a0197078_9232798.jpg



庭から見渡す京都市内は、四角く堅い、建物ばかりの風景ですが、
手前に望む鷹峯、鷲峯は、光悦の見ていたのと同じ景色でしょう。

静かで美しいです。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-02-21 09:32 | 京都

節分が過ぎ、スーパーにはバレンタインデーと雛祭りがゴチャ混ぜに並んでいる。
梅の花も見ぬ先に「桃の節句」を待たれては、梅の立つ瀬がない。

2月に入り、随分日差しは明るくなったけど、その分寒さが身に沁みる。
梅がほころぶのもまだ先かな、と思っていたら・・・・・

御所の梅林の梅が、チラホラ咲き始めた。
a0197078_17345911.jpg

すぐ北の桃林は、まだ裸の枝のまま。

梅だって、盛りはまだまだなので、両者の枝ぶりの違いがよく見えて面白い。
梅の豪華なうねりに比べ、桃の枝の素直さ。

ああ、「雛祭り」はやはり素直な桃のように育ってほしいということかしら。
梅のような女の子には、なってほしくはないかー。

梅の方が絵になるし、色香が漂うけど、親が望むことじゃないなー。
梅、残念。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-02-12 17:44 | 日々

今年も吉田神社!

今年の節分は寒かった。
でも、吉田神社の節分祭には、やっぱり行きたい。
a0197078_2115373.jpg
[
#IMAGE|a0197078_2123487.jpg|201202/06/78/|mid|400|240#]
a0197078_213457.jpg

a0197078_2134279.jpg


私は、例のシシカバブサンドを食べようと意気込んでいたのだけど、参道には見あたらず
目に付くのは、各種「たいやき」屋さん。

「出町のたいやき」そんなの出町柳にあったっけ?
「プチたいやき」「ベーコンエッグたいやき」などなど。
う~ん、これじゃビールとか飲めへんやん!

仕方なく、広島焼¥350-を食べる。いくら¥350-といえども、もう少し美味しく作ってほしい。
半ばあきらめていましたが、境内中心部に近づくとありました!シシカバブサンド!
口直し、口直し。やっぱりシシカバブサンドは私を裏切らない。

「辛いの入れる~?世界で一番辛いヤツ!」
「自分では、何滴入れます?」
「僕は3滴やね~。辛いけど旨味増すで。」
「じゃ、3滴お願い!」
ネパールかインド人らしき、日本語の上手なおっちゃん。勧め上手。
日本の屋台も見習え~~~!
[PR]



# by 66nobnob | 2012-02-06 21:17 | 京都

美術展

美術展というものに、とんと行かなくなった。
いつからだろう?
半券は全てというほど残しているので、調べればすぐわかるけど。

10代20代はよく行ったし、よく覚えている。
美術館という空間も好きだった。

たくさんの作品を、一度にわんさか見ることがしんどくなったのだろう。
厳選された作品を、ゆっくりじっくり見たいけど、
混雑する美術展では叶わない。

2月から京都文化博物館で「葛飾北斎 展」をするらしい。
混雑するだろうな。
立ち止まれないないだろうな。

でもやっぱり、これは行こう。
a0197078_13232049.jpg

[PR]



# by 66nobnob | 2012-01-31 13:24 | 日々

テオ・アンゲロプロス死去

昨日の夕刊を見てハッとした。アンゲロプロス監督の訃報記事。
新作撮影中道路を渡ろうとして、バイクにはねられたそうだ。享年76歳。

私の映画人生のなかで、最も衝撃を受けたのは、
ブニュエル監督「アンダルシアの犬」の眼に剃刀、エイゼンシュテイン監督「戦艦ポチョムキン」の大階段、そしてアンゲロプロス監督「アレキサンダー大王」のワンカット。

学生時代、深夜映画にはまっていたのだが、深夜の衝撃だった。

19世紀ギリシャ革命という激動の時代が舞台。
大写しになった、ギリシャの田舎風景らしい青々とした草原を背景に、
数人の名も無き民が、静かに立ち去る。
後には、草原が変わりなく青々としている。

ただそれだけで、時代の動揺、人民の哀しみと怒りが伝わってきて、
テレビの前に、ただ釘付けになった。
こんな描き方があるんだなあ、とほれぼれした。

どんな映画の撮影中だったのだろうか?
久しぶりに、映画が見たくなる。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-01-26 13:02 | 日々

エレガントサロン!

久しぶりに京阪電車に乗りました。

昔は大阪通勤などで、よく乗ったなあ。

今では、年1回石清水八幡宮初詣しか、乗る機会がない。
座席の色や手すりの形が随分変わって、落ち着いた?ダークな赤と黒?
a0197078_993125.jpg

「ELEGANT SALOON」だそうです!

う~ん、「京阪」と「エレガント」の結び付きを、頭の中が拒否するのですが・・・。
違和感・・・。
私の勝手な先入観でしょうか、これって?
[PR]



# by 66nobnob | 2012-01-18 09:15 | 京都

振袖

お正月過ぎて、先週は姪っ子の成人式。
年末年始から続く「物入り」の日々が続く!

「9時半に○○に晴着姿見に来て!」と言われ、おばちゃんとしては
いそいそと出向く。うぅっ、こういうのってとても楽しい。

着るのは約30年前、姉の成人式の時に作った振袖。
帯も草履も、全てその時のもの。
a0197078_8505885.jpg

最近はレンタル着物が多いそうなので、自前というだけマシ?
今の若者は、つましいものだ。

20歳のピチピチの肌に、ピンクの振袖、朝から眩しい~!
ジジババ、親、オバ、大はしゃぎです。

それにしても、30年前のものとは思えない。
色褪せず、美しい着物。

私は成人式当時、振袖には関心無く、というよりむしろ嫌で、
しかもピンク色なんて小っぱすかしいもの着れません!というのに、
母親に「着てくれ」と頼み込まれて着たのだが、今こうしてその振袖を目の当たりに見れば、
自分にもこんなピンク色に腕を通せた時期があったのだなあ、と
嬉しくなる、はるか彼方。

この振袖、次に着てくれる人は出来るでしょうか・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-01-17 09:16 | 現代風俗

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧