嵐山

a0197078_1524978.jpg

良く晴れ渡った日曜日、久しぶりに嵐山散策。
というか、保津川で缶ビール片手にホッコリするためですけど。

川のマイナスイオンと、山が幾重にも重なって見える奥行きのある景色と、
青空と。

白梅町から嵐電で30分も乗れば、こんな気分転換が出来てしまう、京都の街。
やっぱり京都ってエエなあ!
[PR]



# by 66nobnob | 2012-09-12 15:30 | 京都

スパイウェア?

やられた、やられた~!
スパイがパソコンに乗り込んできました。

safariでは、私の仕事「写真集」が閲覧できるのに、エクスプローラーでは見ることが出来ない。
原因は何か?て、インターネットで調べている間に、やられてしまいました!

勝手にセキュリティソフトを売付けに来るし、勝手に初めて見る検索サイトが出てくるし・・・
いや、怖いですね。

この10日間ほど戦い続け、いまようやく「戦士の休息」。

a0197078_952288.jpga0197078_9525754.jpg


白川通、曼殊院通りを上がったあたりの風景です。
山があり、畑があり、空気が違う。
スパイウェアとは無縁のような、長閑な景色。

でも、今や、どこに居ても、ウィルスやスパイは攻めてくる!

あ”~、良い勉強になりました・・・。
疲れた。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-09-03 09:58 | 現代風俗

おやすみなさいフランシス

この夏、父親が心臓手術をしたこともあり、両親ともに少し「老い」が増したようだ。
これまで、あまりに健康な両親だった。
お互い少し病いながら、身を寄せ合って暮らす父母の姿。

私も、老親を持つ娘の立場に、ようやくなったらしい。

そんなことを感じて、ふと「子供時代」というものが懐かしくなって、絵本を手にした。
大好きな絵本「おやすみなさい フランシス」。a0197078_19384978.jpg

夜の7時には「もう寝なさい」
フランシスがベッドに行った後、テレビの前でケーキをパクつくパパとママ
夜の暗い窓からは、大きな怪物や、カーテンを不気味に揺らす夜風が入ってくる
眠れない夜
「眠らないと、お仕置きするぞ!」と、パパに叱られて
ようやく眠りにつくフランシス

こんな風に、私も守られていたなあ、と思える私は
幸せなのでしょうね。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-08-21 19:46 | 日々

街角アート

a0197078_10594895.jpg

タイル絵。タイルのお花。
可愛い。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-08-14 11:01 | 建築

またまたモーニング

a0197078_18391059.jpg

父親が手術するため、京都府立医大病院へ朝から行きました。

この病院はずっと増築工事していましたが、最近ようやく完成し、
4階には「京都ホテルオークラ」のレストランが入ったりして、今時病院スタイルになっています。
1階の受付・待合スペースの一角にはセルフサービスのコーヒー店「Clie」があって、
サンドイッチなども美味しいです。

早めに家を出て、朝ごはんがまだだったので、手術室に入る父親を見送ってから、
1階のコーヒー店に出向き、写真のモーニングをGET!
¥390-。お値打ちです。満足。

病院に出入りするのは、患者さんばかりじゃないのだから、こういう病院展開は良いですね。
「市民(府民?)に開かれた病院」という感じがしてポイント高いです!

手術も無事成功。良かった。
喫茶店好きの父。
早く一緒にコーヒーが飲めるようになると良いなあ・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-08-01 18:52 | 現代風俗

スペシャルモーニングGET!

暑い。早朝から暑くて目が覚める。
食欲もない・・・てことは、ありません!

寝坊したので、朝食を食べる時間がなかったのですが、
朝一現場に行った後、やっぱりお腹が減ったので、市役所近所の
バイクが置けそうな喫茶店に直行。

この界隈に住んでいた頃、ランチには何回か入ったことのあるお店ですが、
モーニングは初めて。
①トースト、卵、コーヒー¥350-②フレンチトースト又はグリルバーガー、コーヒー¥450-
③ミニ玉子サンドイッチ、コーヒー¥500-④スペシャルモーニング¥600-

④番だけ内容がわからなかったので、お店の人に「スペシャルって何ですか?」と聞いたつもりが、
「スペシャルですね!」と、オーダーが通ってしまった。
ま、いいか!あと¥50-出せば、ランチ食べられる店なんですけどね。
ウィークディにも関わらず、贅沢なモーニング。
「Myモーニングの条件」には、ちょっと外れます。
a0197078_1505497.jpg


美味しい!トーストの上に、玉ネギスライスとハムが載って、絶妙に美味しい。
うん!「スペシャル」気分!
他の常連客さんは、やっぱり①番を頼んでいる方が多かった。毎日来るには、やっぱり、ね。

「Myモーニング 番外編」に、このお店を載せるとしましょう。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-07-24 15:08 | 現代風俗

大徳寺黄梅院

a0197078_13134849.jpg

雨上がりの土曜日、大徳寺黄梅院の見学会に行って来ました。

黄梅院といえば、私が社会人になった時には既に修復工事中。
それからウン年、ず~~~っと工事中でした。
ようやく最近になって工事が終わったそうです。いつもは未公開なので、貴重な見学会です。

武野紹鴎作と云われる四畳半の茶室と、千利休が作庭した「直中庭」があります。

様々な角度から眺められる庭と、点在する幾つもの茶室。
敷地の空きスペースがガレージとなってしまう現代の建物。でも、限られた敷地では、そうせざるを得ない。

気迫の込もった住職さんのお話と、長い時間を経た空間に、現在が向いている方向が
これで良いのかと考えさせられる見学会となりました。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-07-09 13:32 | 建築

BAR 散歩カフェ OPEN!!

うちのビル2Fに「BAR 散歩カフェ」がオープンしました。
a0197078_11582125.jpg

昼営業から夜営業に変わるだけ・・・とはいえ、お酒を気持ちよく飲める店に
するには、なんだかんだと模様替えが要ります。
a0197078_11585458.jpg


ご近所の居酒屋さんやスナックのママさんに、人の流れやおつまみ・お酒の準備などアドバイスをいただき、ようやくオープンを迎えました。
初日は、ご近所の知合いの方達が寄ってくださり、賑やかな夜となりました。

私はホールをお手伝い。
昼の仕事終わってからなのでクタクタですが、楽しい!
しばらくお手伝いの日々が続きそうです・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-06-28 12:03 | お店

七福神

a0197078_1471281.jpg

飾り棚に加工してもらうため、無垢板屋さんに出向きました。
木取りは、まあすんなりと終わりました。出来上がりが楽しみです。

店内というか倉庫を見渡すと、色々なモノが置いてあります。
木材だけでなく、古い石灯籠やつくばい、看板、
どこからどのようにして運んできたのか、なんと長屋門そのままそっくり!しかも3体も!

「これは売約済なんですけど~、総栗造りなんで貴重ですね~」
買う人がいるんですね!ちょっと数寄屋調の門で、一から作ったら随分金額張りそうですし、お買い得かもしれません。

「これは、ちょっと大きすぎて、なかなか売れないんですよね~」
武家屋敷の門みたいな、遠山の金さんゴッコができそうな(!)門です。
しかも、軒下にオメデタそうな「七福神」が載っています。

神様付きだし、これもある意味お買い得、かな?
う~ん・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-06-12 14:23 | 建築

中途障害者の会

a0197078_9121537.jpg

「京都中途障害者の会」のイベントに参加して来ました。
中途障害とは、人生の途中で障害を負うことで、その障害は様々です。

設立2周年記念ということで、「かとうかつあき」さんとその仲間達のコンサートが
行われました。
かとうさんは、3年前49才の時、脳梗塞を発症して右半身麻痺と失語症になりました。
そして、大好きなギターが弾けなくなりました。
でも、リハビリによって歌うことが出来るようになりました。

去年の1周年記念コンサートの時より、明らかに声の力が強くなっている!
顔全体、口元の筋肉も引き締まっている!
病気体験をユーモアたっぷりの語り口で話す、合い間のトークも素晴らしい!

観客側を見れば、車椅子、視覚障害者、会の会長さんは精神の病、難病の方などなど。
あ~こうして、色んな人が外に出て、笑えるのってイイですね。

私もそろそろいつ何時、病を負ってもおかしくない年齢です。
明日の私はわかりません。
でも、こういう人の繋がりがあれば、前に進むことが出来そうな気がします。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-06-04 09:51 | 京都

ピッコロへGOGO

a0197078_1362440.jpg

Piccolo Giardino(ピッコロ ジャルディーノ)は、5年前に内外装デザインさせていただいた、四条大宮のイタリアンバールです。
「養老乃瀧」を、もう少し北に行ったところにあります。
オープン当時はまだ、親父系ディープスポットだった四条大宮ですが、現在は若い人も随分多くなりました。

この度、念願だったスタンドコーナーを設けられ、一層カジュアルな店になりました。
ふらっと立ち寄って、グラスワイン1杯飲んで・・・なんていうのも良いですよね。

四条大宮なら、ピッコロへGOGO!
[PR]



# by 66nobnob | 2012-05-25 13:19 | お店

ヌートリア一家

またまた鴨川散歩。天気の良い休日は、これに限ります。
そして、ヌートリアを探す。
もう、探すまでもなく、出町柳上がるに一家8匹で住み着いてま~す。
a0197078_10313283.jpga0197078_10315451.jpg

ヌートリア一家の噂は、既にかなり広まっているらしく、
たくさんの見物人で賑わっています。
「カワイイ!」と子供も大人も、川べり近くに手を伸ばしたりして。

鴨川の生態系に、ヌーはどうなのか!
とも思いますが、ここにヌーがいるのは、ヌーのせいではない。

草食らしく、草バリバリ食べています。
鴨川の野草を守れ!
とも思いますが、よく見ればシロツメクサもハルジョオンも西洋タンポポも外来種。
ヌーばかり責めることも出来ません。

人間だって、海外移住するのだから、ヌーだって移住してもいいよなあ・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-05-14 10:51 | 京都

5月・ギリヤーク尼崎さん

a0197078_171585.jpg

5月の円山公園、瓢箪池越しに臨む東山は青々として美しい。
a0197078_173472.jpg

a0197078_1735610.jpg


a0197078_1744696.jpg

今年も、ギリヤーク尼崎さんは来た。
昭和5年生まれの81歳。
ペースメーカーを付け、アキレス腱が切れ、椎間板ヘルニアで、腕に込めた力で毛細血管が切れて、
満身創痍。震える手首。
もう、踊れなくなった演目もある。
美しかった「白鳥の湖」を、もう観ることはできない。

「88歳目指して、がんばるぞ~」の叫びで終わった。
ギリヤークさんが踊り続ける意味。
きらきらとした目。

もう、いつまで観られるかわかりません。
来年も来ます。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-05-04 17:18 | 現代風俗

初めての富山

この度、初めて富山に旅行しました。
海も山もあり、水が美味しい・・・ということは美味しいものが揃っているということです。

数年前オープンデスクで来てくれた学生の女の子が、氷見市出身で、
そのおっとり?しっかり?した人柄も惹かれるものがあり、
なんとなく「富山行ってみたいなあ」と思い続けていたのです。

いざ、富山へGO!
当たり前に「るるぶ」「まっぷる」に掲載されている店に、とりあえず行きました。
でも、結局納得したのは、この辺りでした。
a0197078_18105681.jpg
a0197078_18112872.jpg



JR富山駅前。
1軒目に入った 貝専門店「岬」さんはカウンター10席ばかりのお店。
ママさんの話では、この飲食店街(シネマ食堂街、建物2階は以前映画館だったそうです)は現在10軒ほど営業してるけど、2年後再開発で取り壊されるとのことでした。
「また、新しいビルに入れるとは限らないし・・・」70才代らしきママさん。
常連客らしき先客さんは「飛び込みでこの店入られたのなら、セーカイですよ」と太鼓判!

2軒目に入った焼鳥「こっこ家」さんのマスターは、たぶん60才代かな。
この建物(冨劇食堂街も、やはり2階フロアが映画館だった建物です)も、もう40年以上営業しているようなお店がある、コテコテ食堂街。
お店の大将いわく「チェーン店より、こんなののほうが、面白いでしょ?でも、お客さんもお店と共に老朽化して・・・。ハッハッハッ。」

そう~、新しいのって、入る勇気も要らないし、きれいだけど、面白くない場合が多いのよね。

2年後開通するらしい北陸新幹線に向けてか、富山駅前はビジネスホテルや新しく大きな居酒屋さんが、たくさん並んでいました。
そういうのも、需要があるのだろうし、いいと思う。
だけど、街としての奥行きを作るには、こういうスポットを大切にしてほしいなあ!
建物の老朽化をなんとかうまく解決して、残してくださいね、富山。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-04-23 18:33 | 建築

救世主

a0197078_941024.jpg

午後7時半。
北山通り辺りの飲食店のガレージに車を止め、30分程して出てきたら、
車のエンジンがかからない。何度やってもかからない。
給油ランプやシートベルトチェックランプ以外の、見たこともないような
怪しいランプが、たくさん点灯する。
おかしい。

いつもの自動車会社に電話しても、既に留守番電話。誰も出ない。
焦る。
ガレージは暗い。

「バッテリーだったら、繋ぎましょうか?」
親切な方が、声を掛けてくださった。有り難いことです。
でも、エンジンはかからない。
「JAFにでも頼むしか・・・」
ああ、春の夜は冷える。身体も心も凍えそうです。心臓はパクパク。

JAFには入っていない。
幸いにも自動車保険の「安心電話対応サービス」の電話番号が見つかりました。

「60kmまで無料のロードサービスを手配させていただくことが出来ますが。」
ぜひお願いします。
「30分程度で到着出来るはずですが、道路状況によりましてはもう少し字間がかかることも
ございますので、ご了承ください。」
はい、はい、はい、はい。

15分もたたないうちに、ガレージが面する暗く細い道を、
真っ赤で大きなロードサービスの車が、シズシズとやってきました。

「○○モータースの、○○と申します。よろしくお願い致します。」
ぜひぜひ、よろしくお願い致します。
「かかりませんか?ちょっと見せてもらえます?」
「バッテリーじゃないとしたら。電気系統は、照明もついてますね。」

車のエンジンあたりを、のぞき込んで、コンコンコン。
ブルブルブルブルブル・・・・・かかった~!エンジンがかかった~!

「セルモーターが、固着してたみたいですね。」
説明してくださる○○さんの顔を、暗い街灯がホノカに照らし出し、
まるで「救世主」が舞い降りたかのようです。

なんか、ようわかりませんけど、嬉しい。私は、嬉しいです!

「救世主」の書類にサインし、救世主は来た時と同じように、静かに帰って行かれました。
というわけで、家に辿り着き、近所の居酒屋さんで酒を飲みました。
高ぶった気持ちは、先ほど食べた夕食を一挙に消化し、なんだかお腹が減りました。
あまりにビックリしたせいか、酔っぱらうのも早い・・・。
[PR]



# by 66nobnob | 2012-04-16 10:18 | 日々

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧