<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




お昼ご飯

a0197078_1291926.jpg

いきなり食べさしの、みっともない写真ですみません。

皆さんはお昼ご飯は、いつもどこで、何を食べていますか?
私は、外食か、近所のスーパーで買ってくるがほとんどです。
スーパーの場合だと、おかず8品ほどのお弁当+カップ味噌汁とか、
ぶっかけ蕎麦+天ぷら盛合わせとか、お好み焼き+サラダなどなど。

ところで、このゴミが大変です。
お弁当だと蓋を開けるだけですみますが、プラスチックのお弁当ケースはほとんど綺麗なまま、捨てることになります。で、このプラスチックは嵩張り、案外硬いので、ゴミ袋を切り裂いたりします。

ぶっかけ蕎麦などは、表面のビニールを破る→蓋を開ける→麺の袋を開ける→お出汁の袋を開ける→麺をほぐす→海苔の袋を開ける→ワサビの袋を開ける→完了!
この間、当のカップ蕎麦の横には、開けた袋の山=ゴミ。

お昼ご飯を食べるだけで、なんと資源を無駄に、贅沢に使っていることか。
外食の方がまだしも世の中のゴミは減らせるか?でも毎日っていうのもなあ。
自炊する?う~ん、そんな時間は取れないかも。
じゃあ、どうする?
[PR]



by 66nobnob | 2011-05-31 12:48 | 日々

着物が似合うおばあちゃんになりたい

来週の土曜日、中学卒業以来初めての学年同窓会があります。
何を着ていけば良いのか・・・最近スーツなど着てないし、ええ歳になっているし・・・。

な~んて、実は、ずっと着物を着ていくつもりでいたのでした!
昔から着物を着る生活がしたかったのですが、着る機会もなく、
でも、「縁側で湯飲みをすする着物の似合うおばあちゃん」になりたいと思っていたのです。

で、着物なんて着たことが無いので、
 ①着るには、まず何が必要か(足袋、紐、半襟など)?
 ②着物用の鞄(袋物)が無い!
 ③着たものの、裾さばきが出来るのか?
 ④食べ物の染みを付けそうな場所に、慣れない着物で本当に出向くつもり?
   帰りには、たもとに染みがあること間違いないぞ。
 ⑤草履で足が痛くなりはしないか?

などなど、不安でいっぱいです。
でも、清水の舞台から飛び降りた気持ちで、既に着付けの予約をしてしまった!
ああ、ドキドキ。
「着物の似合うおばあちゃん」への第一歩になるでしょうか。
 
[PR]



by 66nobnob | 2011-05-27 15:43 | 日々

週末の過ごし方

昨日は2ヶ月に1回の現代風俗研究会の例会。
永井良和さんの「書字と文体の自分史」のお話でした。残念ながら私はガリバンを自分で作ったことはなくて、ただ、ガリバンに必ず使われていたザラ半紙が家にいつもあって、白い上等な紙はあまり使えなかったことを思い出した。ザラ半紙、新聞のチラシの裏面、父親の原稿用紙の反古が、常々の私の落書帳。そんなだったから、教科書の余白が最もノレるキャンバスだったのかなあ。真っ白な紙をいきなり突きつけられて、いざ書け!というのは苦手です。ああ、だから、製図試験も困難だわ!な~んて言い訳したくなります!

そんな楽しい土曜日を過ごしてしまったので、日曜日は少し予習復習しなければ、と思ったのも束の間。こんな良いお天気の日に、家にこもっていてはもったいないなあ。ラッキーなことに、今日は日曜日で15日、百万遍知恩寺さんの「手作り市」に行こう!さすがの賑わい、久しぶりに知人にバッタリと出会ったりして、こんな気持ちの良い日は、皆陽気にフラフラしたいものよね、と予習復習をしない自分を正当化したりします!

言い訳と正当化。明日からは内なる言い訳と正当化と戦います。ただし明日から。
a0197078_21552114.jpg

[PR]



by 66nobnob | 2011-05-15 21:56 | 現代風俗

温泉街の喫茶店

またまたゴールデンウィークらしいことをしたいっ!城崎温泉へ行ってみよう!
関西エリアの温泉としては王道ですが、私は初めてです。
そういえば昭和40~50年代頃には「ホテ ルブルー城崎」「伊東に行くならハ・ト・ヤ」とか、温泉ホテルのテレビコマーシャルが結構ありましたね!海外旅行なんて敷居が高い。国内旅行でも、ちょっと頑張らないと行けない時代。今は、何でもお手軽過ぎるなあ。

城崎までは、京都から2時間半あまり。案外近い。
外湯が多いせいか、川沿いの温泉街には昼間から人通りが結構あります。
ぶらぶらと私も歩いて、出石蕎麦の店とか、但馬牛ハンバーグの店とか、居酒屋とか、大衆遊技場とか、地酒を売る店とか、様々な飲食店を物色します。
それらの店の合間に、なんだか喫茶店が多いような。
a0197078_16243342.jpg

[
#IMAGE|a0197078_1625756.jpg|201105/04/78/|mid|300|400#]
a0197078_16253027.jpg


わざわざ旅行に来て、誰が唐揚げ定食やパフェ食べんね~、とお思いでしょうが、このようなケースはよく見かけます。旅館の食事は、それを目的に客側も来ているものの、やっぱり一食で飽きるところがある。美味しいものをこれでもか、これでもか!と出て来て、結局飽きてしまい、日常の味が懐かしくなり、ついこのような喫茶店で、美味しいかどうかはわからないけど、ハンバーグ定食や唐揚げ定食にそそられたりするものです。
もちろん、当地の人がいつもカニ食べているわけでもないでしょうし、唐揚げ定食食べるでしょう。

a0197078_16394535.jpg


「鴻の湯」に向かう途中、ちょっと風情がある喫茶店がありました。「ウィーン」。
「モーニング ぱん、サラダ、たまご、コーヒー 500円」そそられましたが、入りませんでした。次回には、旅館の朝食を止めて、是非入りたいです。
[PR]



by 66nobnob | 2011-05-04 16:46 | 建築

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧