<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




北大路マイカルのダリ

a0197078_19552880.jpg

北大路マイカルに久しぶりに立ち寄りました。
4階の生活用品を見て、まだペット売り場でミニフグに見とれて、
さて帰ろう、と1階の中庭を見ると、
やや?これはダリの作品?ダリ風オブジェ?
六本木ヒルズのギーガーのオブジェにも似ている、怪しい彫刻作品が・・・。

前からあったのに、気が付かなかっただけでしょうね、きっと。
作者名をご存知であれば、教えてください。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-24 20:02 | 建築

月に酔う

5日程前、色々なことを考えながら頭を垂れて、夕暮れ歩き始めた。
数歩歩いて、ふと振り返ると
まあるい月。輝く月。

20年程前にも見たことがある。
働き始めて、初めての一人暮らしを始めた時。
夜も遅く家路に向かい、ふと振り返ると
銀色に明るく、高く輝いていた。

見た瞬間に疲れも忘れ、マンションの部屋に着いてから
カメラを持って再び外に出た。
この月を、消したくないと、いつまでも見ていたいと思って。
その明らかさを写し取りたいと思って。

20年して、同じように、月がまた輝いて。
まあるく、2月の冷たい夜空に、暗い東山の上に、
身に沁み込むような輝き。
夜空に溶ける。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-21 23:36

建物探訪「月の桂」

なんだか「食べ物」のことを書くことが多かったですが、今回は建物です。

「月の桂」美しい名です。
桂の木に月がかかっているのでしょうか?桂の里に輝く月でしょうか?

鳥羽街道にある「月の桂」で有名な、西田徳兵衛商店さんを見学させていただきました。
いつも杉玉が軒先に吊ってある、街道の曲がりに沿って建つ鄙びた趣きのある建物です。
a0197078_17364411.jpg

車で前を通ることはありましたが、よもや見学の機会に恵まれるとは!

現社長である15代目(だったかな?)西田徳兵衛さんのご説明で、まずは事務所とご自宅
の入る母屋を見せていただきました。
昨年改修工事をされたそうで、その手の入れ方が、今回の見学の目的です。

おくどさんの残された土間も新調されて清々しく、舞良戸や障子・襖は、出来る限り温存されています。
傍らには試飲カウンターが設けられ(チェック!)
、素敵な酒瓶が並びます。
座敷に上がれば、襖の月を象った引き手が目を引きます。
床の間には、御祖父様が集められたという珍しい杯が飾られ、華やかな色を添えます。
建物が人を作るのか、人が建物を造るのか、お互いが高めあう歴史が感じられます。
a0197078_1810465.jpg



次は、道の向かいに建つ酒蔵へご案内いただき、酒造工程や、昔ながらの仕込み道具、
酒用米の話など伺います。
a0197078_1875240.jpg


麹菌の漂う、芳しい空間。

次第に私の歩みは軽やかになります。
仕込み中の樽の中を拝見すると、プツプツと沸き出すような・・・大理石のように円やかな白色です。
生きる美しさ。

最後に、やっぱり試飲させていただき、昼間からすっかりご機嫌さん!
素敵な建物に、素敵な酒が宿る。訪れる人は幸せになる。
最後はやはり味覚の話になってしまいました。

素敵な見学会でした。心から有り難うございました。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-13 18:20 | 建築

来々亭長岡京店で食べました

所用で長岡京市へ行った帰り、昼1時を過ぎてお腹がペコペコだったところへ前方に「来々亭」が!前々日にテレビの今時ラーメン特集を見て、すっかりらーめんモードに入っていた私は、吸い込まれるように店内へ入って行きました。
西院店の「ねぎらーめん」食べて以来、4、5年振りです。最近はこってり系は苦しいので、普通のらーめん背油抜き・ねぎ多い目で頼もうと思っていましたが、なんと1日30食限定「旨辛らーめん」の文字が目に入りました。それ!
a0197078_1625029.jpg

最初の一口咽そうでしたが、辛いもの好きの私は食べ進みます。段々美味しくなってきます、汗が出てきます。ハバネロらしき炒めた唐辛子も食べて、ごちそうさまです。
店長さんが「かなり辛かったでしょ?大丈夫でした?」
私「全然、おいしかったで~す!」

2時間後、私のお腹に異変が・・・。
向日市の「激辛商店街」以来の異変が・・・。

ハバネロ、恐るべし。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-11 16:30 | お店

吉田神社の節分際

京大の近くにある、吉田神社の節分祭に行ってきました。
このお祭りは、鬼が境内を馳せ廻る追儺式で有名ですが、
屋台の数も滅法多く、また業者筋が他の市内のお祭りと少し違うようで、
いちご大福屋さんから日本酒屋さんまで出店していたりして、
大人から子供までとっても楽しめるお祭りです。

去年も行きましたが、今年もGO!ということでお腹を空かせて行きました。
午後7時頃に到着。東大路通からの参道には、期待通りズラリと並んだ飲食系屋台。
a0197078_15195730.jpg

去年立ち寄ったお店が、今年もきっちり出ていて安心します。

いきなり美味しそうなお好み焼きにそそられますが、ちょっと我慢して先へ先へ!
と思いましたが、はす向かいにこれまた美味しそうなシシカバブサンドがありGET!
やっと着いた鳥居の奥も、屋台でみっしりです。
ここから先は通路が細くなっていて、ちょこちょことしか人の流れは進みません。
当て物あり、特に今年は全国各地のB級グルメが目に付きました。

a0197078_152738.jpg


a0197078_15274575.jpg


a0197078_152811100.jpg


a0197078_15283375.jpg

当たり前の「広島焼」に始まり、「神戸牛 串ステーキ」「大阪新世界 串カツ」「宮崎名物 肉巻きおにぎり」
「博多名物とんこつらーめん」「ペルシャのシシカバブ」「韓国の味 トッポギ」「北海道 じゃがバター」
「丹波の干し柿」(しぶ~い!)「う宮! 富士宮焼」(名古屋系でしょうか?)

無論、節分ですから、鰯の香ばしい香りも漂って来ます。

良いですね~、境内巡る間に日本一周、世界一周出来そうな勢いです。

今年のマイヒットは「らーめんバーガー」。
以前からあるのかもしれませんが、私はじっくりと見たのは初めてでした。
らーめんの麺を丸い型で焼いてパンの形にし、らーめんの具であるチャーシュー、なると、ネギなどをはさみ、
最後にソースとして醤油や味噌味のらーめん出汁で味付け。
一口で、らーめん丸かぶりです!
とても食べたい気にはなりませんでしたが、これ専用の金型まで作って売っているので、かなり気合いが入っています。思いついた人は「これはヒット間違いなしやで~、ウハウハ!」だったんでしょうね。

来年もまた来よう!皆さんもどーぞ!
ところで、途中ですれ違った親子連れの子供がつぶやいて曰く、「こんな晩ご飯、いややなー・・・」
確かにね。でもたまには、いいやん・・・。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-04 15:44 | 現代風俗

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧