カテゴリ:お店( 15 )




天天有

南区のリサイクルショップへ向かう途中で、腹ごしらえ!
葛野大路の「天天有」に入りました。ガレージも大きいので、一乗寺本店より立ち寄りやすいです。
a0197078_1964766.jpg

学生時代、夜中に友達が「天天有、行くぞ~!」と言っても、乗らなかった私。
結局4年間、一度も食べず終いでした。
当時は一乗寺にしかなかった「天天有」ですが、今は市内に数店舗展開しています。

10年前に、ラーメン屋さんの内装工事をさせていただいてから、私のラーメン人生は始まったのでした。
この日は欲張って「京セット」。中華そば・あっさりスープとビビンバ飯です。
a0197078_1912224.jpg



あ~食べきれない・・・。もう少し若いうちに、ラーメン人生始めれば良かったな・・・。
[PR]



by 66nobnob | 2013-04-10 19:15 | お店

St.パトリック デー

ブログがご無沙汰になっています。
気忙しいと、なかなか書くことが出来ません・・・。

さて、3月17日(日)夜、久しぶりに四条河原町方面で飲むことに。
南座近くのビル2Fにある アイリッシュバー「ゲール」。初めて行くお店です。

午後6時半頃着いたのですが、外国人も日本人の若者も、
とにかくワンサカのお客さんです。
a0197078_1311298.jpg

この界隈は、さすがの集客力!と感心。

それでも4人でボックス席に座ることが出来ました。
しかし・・・・・どんどんどんどんお客が増えていく!階段までも行列が出来る!

そして何故か、生ビールがグリーン色。「味はラガーと同じで~す!」らしい。
そういえば店員さんのコスチュームもグリーン。お客さんも、なんとなく全体にグリーン。

「今日は、St.パトリック デイだからね。世界中で、お店こんなになってるよ!クリスマスと、ニューイヤーズデーと、St.パトリックデー。朝5時頃まで続くよ~。」

と、眼の青いオーナーが説明してくれました。
ワイワイガヤガヤ、喧噪喧噪喧噪・・・・・圧倒されます。


しばらくして店を出て、近くのバー居酒屋さんに入り直しました。
うって変わった、水を打つような静けさ。
「あ~、静かがえ~なあ・・・」全く。
[PR]



by 66nobnob | 2013-03-19 13:26 | お店

夕暮れの街角

「昭和の輝き 木村伊兵衛展」を、祇園四条にある京都現代美術館で見た。
この建物に入るのは、初めて。
「白井晟一の真似し?」とも映るが、ゆるやかな曲線や伸び伸びとした高い天井、鑑賞動線に難はあるが、静けさを感じる素敵な建物だ。

木村伊兵衛の作品を、まとめて見るのも初めて。
女性が美しい。
「那覇の芸者(昭和10年)」「秋田おばこ(昭和28年)」、人待ち顔の子供連れの母親が見せる一瞬の表情、せせらぎに素足を浸ける田植え姿の女性の活々とした眼差し・・・。

久しぶりに良い展覧会を見た後、並びにある「喫茶カトレヤ」でコーヒーを飲んだ。

お正月気分も遠に過ぎ、春を帯びて明るくなり始めた、夕暮れの四条通を過ぎ行く人を眺めながら、「こんな時間も良いものだ」と思った。
a0197078_17185293.jpg
 
[PR]



by 66nobnob | 2013-01-29 17:19 | お店

お気に入りのハンカチ

前から少し気になっていた居酒屋「太郎」に行きました。

最近知り合った同志社の学生さんが、私のリクエストでデビッド・ボウイのジギー・スターダ
ストTシャツを着て来てくれて、心地よく「ひれ酒」の酔いが廻ります・・・・・。a0197078_12344461.jpg

そして、案の定 膝の上に載せていたハンカチをなくしました。

たかがハンカチ、されどハンカチ。
お気に入りのものをなくすのは悲しい。
しかも酔っぱらった果てでは、自責の念にさいなまれる!

明くる日はお店の定休日だったので、1日おいてお昼ランチにお店を訪ねました。
「あの~、日曜日にテーブル席の辺りにハンカチ落ちてませんでした?」
「無かったですよ。お帰りの際には必ずチェックするんですけど・・・」
「あ、そうですか。イイんです、イイんです・・・」

やっぱりチョッピリ悲しい気分、自分が悪いのです。

もし見つかったら、置いておきますね、お願いしますとお店を出ました。
あのハンカチとも、もう出会うこともないのかなあ・・・・・。

a0197078_1305164.jpg

見つかったので~す!!!!!
トイレの棚に置いて、そのまま忘れてしまったみたいです、ハズカシイ・・・。
でもウレシー!
お気に入りのハンカチとの 再会。

お店の方、有難うゴザイマシタ。

みんな、ハンカチとか忘れた時って、どうしているのなかあ・・・
[PR]



by 66nobnob | 2012-11-21 13:04 | お店

BAR 散歩カフェ OPEN!!

うちのビル2Fに「BAR 散歩カフェ」がオープンしました。
a0197078_11582125.jpg

昼営業から夜営業に変わるだけ・・・とはいえ、お酒を気持ちよく飲める店に
するには、なんだかんだと模様替えが要ります。
a0197078_11585458.jpg


ご近所の居酒屋さんやスナックのママさんに、人の流れやおつまみ・お酒の準備などアドバイスをいただき、ようやくオープンを迎えました。
初日は、ご近所の知合いの方達が寄ってくださり、賑やかな夜となりました。

私はホールをお手伝い。
昼の仕事終わってからなのでクタクタですが、楽しい!
しばらくお手伝いの日々が続きそうです・・・。
[PR]



by 66nobnob | 2012-06-28 12:03 | お店

ピッコロへGOGO

a0197078_1362440.jpg

Piccolo Giardino(ピッコロ ジャルディーノ)は、5年前に内外装デザインさせていただいた、四条大宮のイタリアンバールです。
「養老乃瀧」を、もう少し北に行ったところにあります。
オープン当時はまだ、親父系ディープスポットだった四条大宮ですが、現在は若い人も随分多くなりました。

この度、念願だったスタンドコーナーを設けられ、一層カジュアルな店になりました。
ふらっと立ち寄って、グラスワイン1杯飲んで・・・なんていうのも良いですよね。

四条大宮なら、ピッコロへGOGO!
[PR]



by 66nobnob | 2012-05-25 13:19 | お店

酒場放浪記

テレビが面白くない。
特に今、新番組入替時期の穴埋め特集番組が、大変面白くない。
かといって、テレビを見ないことには出来ず、テレビ欄の隅々まで眺め回し、
なんとか面白そうな番組を探し出す。

で、この番組。「吉田 類の酒場放浪記」
本も出てました。
a0197078_946869.jpg


東京周辺のエリアが多いのが残念ですが、でも様々な場末の情感が伝わってきて、
しかも番組案内人の吉田 類さんが、だんだん興に乗り酔いが回り、
店を出る時には呂律が回らないまま
「この辺り、あと1、2軒お店を訊ねてから帰ろうと思います」
と、カメラに背を向けて赤提灯街に消えていくあたり、好きです。

単なるお店紹介に止まらず、ちゃんと絵になってます。
静かな画面、語り口。
BS以外で、こんな番組もやってほしいよね。
[PR]



by 66nobnob | 2012-04-02 10:13 | お店

新生 散歩カフェ

春分の日。キラキラした日差しで目覚める。良い日です。

今日は、2階の「散歩カフェ」が新オーナーさんでオープンの日。
新オーナーさんは35才男性。随分な若返りです。
昨夜は遅くまで開店準備作業やってはりました。

午後2時頃「開店おめでとうゴザイマス!」と、コーヒーを飲みに伺いました。
有機栽培コーヒーは、ほろ苦さと酸味と甘みが柔らかくまとまった味わい。

大きな大豆クッキーは、煎った大豆を丸ごと食べているようで、口の中にじんわりと
甘さが広がっていく感じ。「でっかい煎餅洋風版」かな。

テーブルをご一緒した方のケーキをパチッ!
a0197078_931151.jpg

桜の花の塩漬けが入って、切り口がとてもキレイです。

目から口から、春がやって来ます。
うん、いい感じです。
[PR]



by 66nobnob | 2012-03-21 09:07 | お店

銀平さん

雨のそぼ降る中、表千家不審庵を見学させていただいた。
照明の無いお茶室の中は障子から入る日差しも少なく、暗がりの見学になってしまったが、
雨の匂いに包まれるお茶席もまた情趣なのだろう、と一人合点。

見学の凝縮された時を終え、不審庵を後にし、
頭を冷ますような熱いコーヒーが飲みたいなあ、と大宮今出川上る「透現境」
というカフェに入る。
a0197078_9205190.jpg

30代くらいの男性マスターが営む、懐かしさと新しさが溶け合った静かなお店です。
入るのは、今日で2回目。

「ブレンド、深煎りください!」今は、苦めの濃いコーヒーが欲しい。
不審庵でいただいた解説書を、コーヒーと共にゆっくりと読みましょう・・・と
していたら、
a0197078_9284872.jpg


お店の猫さんが、しずしずとやってきて、私の膝の上で眠り始める。
シルバーの綺麗な猫ですが、私は本が読めない事態。ま、いいか。
そのうち膝を離れ、私に寄り添ってまたもやスヤスヤ。
こんなに猫に好かれた?のは初めてです。

「キレイで人なつっこいですね。なんていう猫ですか?」
「銀平です。」
猫の種類を訊ねたつもりだったのですが・・・。
銀平さん、なのですね。オスね。
[PR]



by 66nobnob | 2012-03-19 09:38 | お店

おくださん

行きたいお店があっても、なかなか行けないことがあります。
そっち方面行くなあ、と思っても時間が合わなかったり、休みの日だったり。

南区の現場に行った帰りが昼1時近くになり、お腹空いたし、しっかり食べたいし、
どこで食べようかなあ・・・とバイクで走っておりました。

そうだ!今日こそは、あのお店に行こう!
30年ぶり中学同窓会で幹事仲間だった、「おくだ」さんのお店。

「いらっしゃいませ・・・あ~!」
「寄りたかったんやけど、なかなか来れなくて・・・」

お総菜が盛られた大皿が、明るい天然木カウンターに所狭しと並んでいます。
奥には太い小屋梁がかかり、テーブル席が4,5席。
メインを「大きなミンチカツ」「鯖のみそ煮」とか10種類くらいから選び、お総菜も選べて
楽しいマイ日替わりランチが頼めます!
THE健康な食生活。

「お時間かかってスンマセン、いつもおおきに~!」
かいがいしく働く彼女。
その彼女の、頼もしそうで素敵なお母さんと、厨房を仕切るお父さん。
次は、彼女がこのお店の「おかあさん」になるのかなあ。

ひっきりなしに、入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってくる。
こんな年代のランチ客が、この辺りにこんなにたくさん居るなんて、
ちっとも知りませんでした。

また寄ります。ランチ制覇!

a0197078_12502933.jpg
a0197078_12511429.jpg

[PR]



by 66nobnob | 2011-09-02 13:21 | お店

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧