中途障害者の会

a0197078_9121537.jpg

「京都中途障害者の会」のイベントに参加して来ました。
中途障害とは、人生の途中で障害を負うことで、その障害は様々です。

設立2周年記念ということで、「かとうかつあき」さんとその仲間達のコンサートが
行われました。
かとうさんは、3年前49才の時、脳梗塞を発症して右半身麻痺と失語症になりました。
そして、大好きなギターが弾けなくなりました。
でも、リハビリによって歌うことが出来るようになりました。

去年の1周年記念コンサートの時より、明らかに声の力が強くなっている!
顔全体、口元の筋肉も引き締まっている!
病気体験をユーモアたっぷりの語り口で話す、合い間のトークも素晴らしい!

観客側を見れば、車椅子、視覚障害者、会の会長さんは精神の病、難病の方などなど。
あ~こうして、色んな人が外に出て、笑えるのってイイですね。

私もそろそろいつ何時、病を負ってもおかしくない年齢です。
明日の私はわかりません。
でも、こういう人の繋がりがあれば、前に進むことが出来そうな気がします。
[PR]



by 66nobnob | 2012-06-04 09:51 | 京都

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧