節分が過ぎ、スーパーにはバレンタインデーと雛祭りがゴチャ混ぜに並んでいる。
梅の花も見ぬ先に「桃の節句」を待たれては、梅の立つ瀬がない。

2月に入り、随分日差しは明るくなったけど、その分寒さが身に沁みる。
梅がほころぶのもまだ先かな、と思っていたら・・・・・

御所の梅林の梅が、チラホラ咲き始めた。
a0197078_17345911.jpg

すぐ北の桃林は、まだ裸の枝のまま。

梅だって、盛りはまだまだなので、両者の枝ぶりの違いがよく見えて面白い。
梅の豪華なうねりに比べ、桃の枝の素直さ。

ああ、「雛祭り」はやはり素直な桃のように育ってほしいということかしら。
梅のような女の子には、なってほしくはないかー。

梅の方が絵になるし、色香が漂うけど、親が望むことじゃないなー。
梅、残念。
[PR]



by 66nobnob | 2012-02-12 17:44 | 日々

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧