年明けて

年が明けました。
といって、何が急に変わるわけではないですが、何かしらおめでたい気分で良いものです。

いつもはゆっくりと一緒に過ごすことのない両親と私、3人の元旦。
老いが急速に進み、お雑煮のお餅を「ゲホゲホ」と喉に詰めそうにしながら
食べる二人を目前にし、
「もし、いっぺんに二人ともお餅を喉に詰めたら、私は彼らを助けられそうにないな」
と、年明け早々ビクビクしながら、食べ終わるのを待つ私。

年末から続く暴飲暴食で、私はあまり食欲なし。
こんな時こそ外を歩こうと、年明けの清々しい空気に誘われ
ひとり散歩に出る。
白梅町から円町付近、2時間ほど歩き回ったのち、コーヒーが飲みたくなる。
この辺て、喫茶店少ないんだよね~!特に元旦から開いてそうな店が・・・
とか考えながら円町まで戻って来ると・・・

素晴らしい!元旦開店ビッグスリー「なか卯」「ドトールコーヒー」「100円ローソン」。
JR円町駅が出来てから、この辺は変わったんだね。

いそいそ、ドトールへ。初詣帰りのお客さんで、店内は混んでいる。
でも、喫煙ルームは空いている!静かで、ほとんど貸切状態。
時代は確実に変わっています。
a0197078_10443391.jpg


ガラス越しに隣り合った、禁煙席の若いカップルはというと、
テーブルに向かい合って、お互い無言でスマートフォンを操作しまくっている。
でも、仲良いのでしょうね。
私がその年齢の頃なら、そんなことしてたら張り倒されただろうな、
きっと。
時代は変わる。
[PR]



by 66nobnob | 2012-01-06 10:50 | 現代風俗

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧