読書のひととき

本好きです。が、今はあまり読書の時間はありません。
せいぜい寝る前の30分が、あるか無いか。
今日途中まで読んで、次はいつ読むかわからないので、
長編は読みません。
今は篠田鉱造「明治百話」を読み返しています。
新聞記者だった篠田鉱造が、同時代の人に「明治」という時代の
事件やエピソードを聞き書きした作品です。
区切りが短いので、いつでもちょっとした時間に読めるし、
比較的近い時代の、あまりにも現代感覚とは違う、また共通の感覚が面白いです。

そして、以前のようには小説というジャンルを読まなくなりました。
読みたくない訳ではない。
本に求める内容が変わったのでしょう。

あ~、どーでもいいから、気が趣くまま、読書三昧したいな~!
a0197078_20124315.jpg

[PR]



by 66nobnob | 2011-06-12 20:13 | 日々

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧