温泉街の喫茶店

またまたゴールデンウィークらしいことをしたいっ!城崎温泉へ行ってみよう!
関西エリアの温泉としては王道ですが、私は初めてです。
そういえば昭和40~50年代頃には「ホテ ルブルー城崎」「伊東に行くならハ・ト・ヤ」とか、温泉ホテルのテレビコマーシャルが結構ありましたね!海外旅行なんて敷居が高い。国内旅行でも、ちょっと頑張らないと行けない時代。今は、何でもお手軽過ぎるなあ。

城崎までは、京都から2時間半あまり。案外近い。
外湯が多いせいか、川沿いの温泉街には昼間から人通りが結構あります。
ぶらぶらと私も歩いて、出石蕎麦の店とか、但馬牛ハンバーグの店とか、居酒屋とか、大衆遊技場とか、地酒を売る店とか、様々な飲食店を物色します。
それらの店の合間に、なんだか喫茶店が多いような。
a0197078_16243342.jpg

[
#IMAGE|a0197078_1625756.jpg|201105/04/78/|mid|300|400#]
a0197078_16253027.jpg


わざわざ旅行に来て、誰が唐揚げ定食やパフェ食べんね~、とお思いでしょうが、このようなケースはよく見かけます。旅館の食事は、それを目的に客側も来ているものの、やっぱり一食で飽きるところがある。美味しいものをこれでもか、これでもか!と出て来て、結局飽きてしまい、日常の味が懐かしくなり、ついこのような喫茶店で、美味しいかどうかはわからないけど、ハンバーグ定食や唐揚げ定食にそそられたりするものです。
もちろん、当地の人がいつもカニ食べているわけでもないでしょうし、唐揚げ定食食べるでしょう。

a0197078_16394535.jpg


「鴻の湯」に向かう途中、ちょっと風情がある喫茶店がありました。「ウィーン」。
「モーニング ぱん、サラダ、たまご、コーヒー 500円」そそられましたが、入りませんでした。次回には、旅館の朝食を止めて、是非入りたいです。
[PR]



by 66nobnob | 2011-05-04 16:46 | 建築

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧