吉田神社の節分際

京大の近くにある、吉田神社の節分祭に行ってきました。
このお祭りは、鬼が境内を馳せ廻る追儺式で有名ですが、
屋台の数も滅法多く、また業者筋が他の市内のお祭りと少し違うようで、
いちご大福屋さんから日本酒屋さんまで出店していたりして、
大人から子供までとっても楽しめるお祭りです。

去年も行きましたが、今年もGO!ということでお腹を空かせて行きました。
午後7時頃に到着。東大路通からの参道には、期待通りズラリと並んだ飲食系屋台。
a0197078_15195730.jpg

去年立ち寄ったお店が、今年もきっちり出ていて安心します。

いきなり美味しそうなお好み焼きにそそられますが、ちょっと我慢して先へ先へ!
と思いましたが、はす向かいにこれまた美味しそうなシシカバブサンドがありGET!
やっと着いた鳥居の奥も、屋台でみっしりです。
ここから先は通路が細くなっていて、ちょこちょことしか人の流れは進みません。
当て物あり、特に今年は全国各地のB級グルメが目に付きました。

a0197078_152738.jpg


a0197078_15274575.jpg


a0197078_152811100.jpg


a0197078_15283375.jpg

当たり前の「広島焼」に始まり、「神戸牛 串ステーキ」「大阪新世界 串カツ」「宮崎名物 肉巻きおにぎり」
「博多名物とんこつらーめん」「ペルシャのシシカバブ」「韓国の味 トッポギ」「北海道 じゃがバター」
「丹波の干し柿」(しぶ~い!)「う宮! 富士宮焼」(名古屋系でしょうか?)

無論、節分ですから、鰯の香ばしい香りも漂って来ます。

良いですね~、境内巡る間に日本一周、世界一周出来そうな勢いです。

今年のマイヒットは「らーめんバーガー」。
以前からあるのかもしれませんが、私はじっくりと見たのは初めてでした。
らーめんの麺を丸い型で焼いてパンの形にし、らーめんの具であるチャーシュー、なると、ネギなどをはさみ、
最後にソースとして醤油や味噌味のらーめん出汁で味付け。
一口で、らーめん丸かぶりです!
とても食べたい気にはなりませんでしたが、これ専用の金型まで作って売っているので、かなり気合いが入っています。思いついた人は「これはヒット間違いなしやで~、ウハウハ!」だったんでしょうね。

来年もまた来よう!皆さんもどーぞ!
ところで、途中ですれ違った親子連れの子供がつぶやいて曰く、「こんな晩ご飯、いややなー・・・」
確かにね。でもたまには、いいやん・・・。
[PR]



by 66nobnob | 2011-02-04 15:44 | 現代風俗

三畳一間で思うこと
by 66nobnob

カテゴリ

全体
京都
現代風俗
お店
建築
日々
未分類

最新の記事

かめ、かめ、かめ!
at 2014-04-26 17:04
首コルセット
at 2014-03-19 19:43
レコードプレーヤー
at 2014-02-03 13:43
今年最後の?Happy!
at 2013-12-31 13:20
鳥居本の柿
at 2013-12-13 16:43

検索

最新のトラックバック

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧